一歩一歩

昨日は「松本山雅」の試合観戦に行ってきました!


B8D5A59F-F448-42AF-BAE5-7A1FD2A53551.jpeg

今年から、長いこと夢であった

松本山雅のスポンサーになりました。

松本山雅のHPにも載っています!片隅ですが。

(一番右下から、上にいって6番目)



3月にスポンサーチケットをもらい、

「うほほ~い!!」と浮かれていたのですが、

コロナウイルスによってJリーグの開催そのものが延期。

最初にいただいたチケットはすべて「無効」と

なってしまいました…。



残念ではありましたが、この状況。

「果たして、山雅の試合が見られる日は来るのか…」

漠然とした不安を抱えていましたが、

7月に試合が再開。

8月からはスポンサー席も設けられるようになり、

ついに昨日、観戦に行くことができました!


1ED5D3CC-8E31-442F-AFF1-50C90BA83601.jpeg


久しぶりのアルウィンでしたが、

やっぱりいいですね。


9054C92B-8209-4F04-B4C7-3554452C95BD.jpeg



ですが、様々な制限がありました。

・入場者数は5,000人に制限(8月から1万人になる予定だったが、

感染拡大の状況により、5,000人に据え置き)

・入場ゲートで体温チェック

・マスクの着用(外していた人がいたら、スタッフの方から注意を

受けていました)

・座席の間隔を空ける

・観戦位置の指定(ゾーン指定)+自分が座った席について、

QRコードから登録

・声を出しての応援は禁止

・席移動禁止

など。

CA511039-E4B8-4E26-91D4-EAB29800AC54.jpeg


もちろん試合を見るのが一番の目的でしたが、

「大人数を集めたイベントが、どのような形で運営されるのか

参考にしたい」

という気持ちもありました。



様々な制約がありましたが、

慣れてきたらそこまで気にならないかな、

というのが個人的な感想です。



ただ、「声が出せない」というのは、

思ったよりも窮屈に思いました。

点が入った時にはみんなで歌うのですが、

それもできない。

特に昨日は押されていた展開だったので

声を出して応援したいところでしたが、

ジッと黙って戦況を見つめる形だったので

じれったい気持ちになりました。



試合も1対2で敗戦。

今年から新体制になり、怪我人も多く、

なかなか思うような形でできていない

という印象を受けました。



それでも、ずっと行きたかった

試合観戦に行けたのは良かったです。

「今年はあらゆる面で、

『一歩一歩』進めていく年なのかな」

そんなことを思った1日でした。