アクセスカウンタ

猿田塾塾長のブログ

プロフィール

ブログ名
猿田塾塾長のブログ
ブログ紹介
堀金中・豊科北中・豊科南中などの

安曇野市の生徒を中心に指導をしています。

勉強に役立つ情報や、塾の様子、

日頃指導をしていて思ったことを

書いています。


お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-368-241

mail:saru1978nori423@gmail.com


まで、お気軽にどうぞ。


☆新年度定員情報☆(5/6更新)

新中3:残り3名
新中2:満席になりました
新中1:残り1名
小学生:残り2名

zoom RSS

猿田塾ってどんな塾?

2025/08/02 20:16
猿田塾ってどんな塾?

先生が教える時間が少ないのに

成績が上がる猿田塾。


「一体、塾で何をやっているの?」

という疑問にお答えし、

生徒の普段の1日を大公開します!



☆登校☆

まずは挨拶から。

みんな元気よく挨拶してから入ってきます。

画像




☆「やることリスト」へ記入☆

まず最初に「やることリスト」に記入します。

画像


画像


最初に「目標点」や「テストまであと○日」を書きます。

毎回書くことで、常に「テスト」を意識して

課題に取り組めるようになります。



☆授業開始☆

「授業内容」を確認し、各自課題に取り組みます。

「やるべき科目や内容」は生徒により異なるので、

1人1人に合わせて「授業内容」を設定しています。

※臨機応変に対応するため、あえて手書きにしています。

画像


画像



先に進めたいところや復習したいところは

映像授業で確認します。

画像



先生があれこれ教えてしまうと、

生徒に「依存心」が芽生えてしまいます。

それでは、「自分から勉強できる」ようには

ならないんですよね。



生徒が自分で考えて、それでもわからない場合、

そこで初めて先生が教えます。



☆生徒が身につけたこと☆

猿田塾では「勉強のやり方」を徹底して教えます。

正しい勉強法を身につけることができれば、

あとは生徒自身の力で進めることができます。

画像


画像




☆授業の最後☆

最後に、今日の授業を振り返ってもらいます。

振り返ることで、自分の考えをまとめる力や

客観的に物事を見る力を養うことができます。

画像




今日も1日、よく頑張りました!

画像


************************************************
無料学習相談 受付中!

・ガクンとテストの点数が下がってしまった…
・勉強のやり方がわからない
・テスト前にしか勉強しない
・「勉強しろ」と言うのに疲れた
・親の言うことは全く聞かない

などなど…

お子様の学習状況にお悩みのお母様。
そんなお母様のお悩みを、
私、猿田が解決します!

相談は無料ですので、
どうぞお気軽にご相談下さい。


<相談方法>
以下のメールアドレスに、ご相談内容をお送り下さい。
saru1978nori423@gmail.com


ご相談内容は自由ですが、
うまく思いつかない場合は、
次の項目を参考にご相談下さい。

1.お子様の学年
2.どの「科目」「単元」でつまづいているか?
3.学習状況(家でどのくらい勉強しているか)
4.テストの点数(可能ならば)
5.志望校

※お名前は、匿名で構いません。

※メールアドレスについては、相談の返信のみに
 利用させていただきます。
 相談以外の目的(宣伝等)には使用しません。
 ご安心下さい。
************************************************
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


負荷をかける

2019/05/24 12:56
一口に「勉強している」と言っても、

その「質」は様々です。



生徒がテスト勉強をしている様子を見て、

一番顕著に差が見えるのが「漢字練習」です。

だいたいどこの学校でも

宿題で漢字が出されていると思うのですが

同じ「1ページ」練習するのでも、

その中身は全然違います。



まず「ただノートを埋めるだけ」の子。

「とりあえず宿題だから」ととにかく

ノートを埋め尽くしたら終わり。

そこには「覚えよう」という意志がないので、

当然覚えられません。

これは「勉強」ではなく「作業」です。

残念ながら、多くの子はこうした

漢字練習を行っています。



ある程度意識が高い子になると

「ひらがなを見ながら漢字を書く」ようになります。

このレベルになると、覚えることを

意識して練習しているので、

「勉強している」と言ってもいいかもしれません。



ただ、よく見てみると、

すでに書けるようになった漢字を

何度も何度も練習していることがあります。

これだと「負荷」のかけ方が甘いので、

効果的な勉強にはなっていません。



では、効果的に漢字練習をしている子は

どのように練習しているかというと、

このような感じです↓

画像


これは「中1」の子の漢字練習帳です。



中1の最初のテストの漢字はだいたい

簡単なことが多く「小学校低学年」程度の

漢字が主に出題されます。



なので、正直、そこまで練習しなくても

ある程度の点数は取れてしまいます。

多くの子が、低学年の漢字をさらっと

練習して終わらせてしまいます。



ですが、しっかりと努力ができる子は

それだけで終わらせずに、

「中1」の教科書で出てきた、

自分がまだ知らない漢字を

中心に練習しています。

これが理想的な漢字練習だと思います。



ちなみに、この子には漢字練習については

ほとんど何も言っていません。

自分で考えて行動しています。

こうした生徒はやはり強いです。



生徒たちには

「頭がいい」と他人を羨むようなことを言う前に、

その人が自分と比べてどれだけ「努力」をしているか、

というところに目がいくように

なってほしいと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


これからの大学入試は…

2019/05/23 17:32
画像

※各予備校の、高3時の大まかな授業料(年間)
  


名古屋で行われた

大学入試に関するセミナーに

参加しました。



ネット環境がよくなり、

地方でもだいぶ情報は

集めやすくなりましたが、

それでも首都圏と比べると

地方では「情報格差」の

問題が出てきます。



多少遠くても、

「生」の情報が得られる機会には

積極的に参加することで、

少しでもそうした不利を

カバーしようと思っています。



で、色々話を聞いてきて

ブログの表題。

様々な変化が起こりそうですが、

今後どうなるか、を一言で言えば、

「大学入試は難しくなる」

ということに尽きると思いました。



それは、「問題が難しくなる」

ということもそうですが、

「競争が激しくなる結果として、

難易度が上昇する」


ということも言えます。



話を聞いていて、

「これからの高校生はかわいそうだな…」

と思えてきました。



ですが、「ピンチの時はチャンス」

とも言えます。

周囲が混乱している中、

しっかりとしたビジョンを持って

進むことができれば、

ライバルに大きな差をつけることが

できると思いました。



これからは、

「いかに早く自分の進むべき方向性を確立して、

早くから準備できるか?」

で結果が大きく変わってくるのだと思います。



「部活が終わった高3から準備すればいいかな」

ではもう遅い、と思いました。

少なくともそれに気づいて、

早くから準備をしている高校生は

全国に存在する、ということです。



高校入試は「周辺中学」の生徒という

限られた中での競争でしたが、

大学入試は「全国の高校生」との競争です。

限られた範囲の「ゆる〜い」空気に流されていると、

あっという間に「全国の」ライバル達に差をつけられます。



「いかに『厳しい状況にさらされているか?』を意識させ、

集中して取り組む環境」

を提供できるかが、

今後当塾の課題になると思います。



高校生だけでなく、中学生の子たちにも

先のことを考えられるような

話をしていこうと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


微差が大差を生む

2019/05/22 13:17
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



いよいよ明日からテストです。

みんなこの2週間、よく頑張ってきました。

さすがにちょっとお疲れモードの子が

出てきました。



授業ごとに「チャイム」がなるのですが、

チャイムがなる前後の生徒の様子を

見ていると色々と気づきます。



早々に帰り支度を始める子。

チャイムがなると同時に

帰る準備を始める子。

チャイムがなっても、

問題が解き終わるまで

やめようとしない子。



時間にして、わずか数分。

ですが、この「微差」が長い目で見ると

「大差」を生み出すのだと思います。



あと少し。生徒たちには

最後まで頑張って欲しいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ペース配分

2019/05/21 10:06
画像



今週の木金がテストなので、

いよいよラストスパートです。

みんな最後の追い込み、がんばっています。



ここへ来て、2年生のペースが

一気に上がってきました。

理科、社会は遅れがちだったのですが、

昨日数名にチェックテストをしたら

今までよりもだいぶできるようになっていました。



ワークも一通り解き終わり、

繰り返しに入っているようです。

今回は範囲が広いので

対策が大変そうでしたが、

なんとかギリギリ間に合いそうな

雰囲気が出てきました。



1年生は順調に進んでいる子もいれば、

遅れている子もいて、ちょっと

進度にばらつきがあります。



まだテスト勉強に慣れていないので

ペース配分がうまくできていないようです。

理科と社会はまだまだ間に合うので、

残り数日、しっかりとワークを使って

練習するように話しました。



やはり2年生は1年生と比べると

テスト勉強に慣れている分、

ペース配分がだいぶ上手になってきたな、

という印象を受けました。

あとは自分を信じて進めるのみです。



3年生は、全員テスト範囲の広さに

もだえています。

かわいそうですが、これから1年間、

ずっとその状況が続きます。



「やってもやっても、思うようにいかない…」

そうした苦しい状況の中、

どれだけ自分を信じて、目標に向かって

努力し続けられるか。



それができた子が、志望校に

合格していくのだと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


量は質を凌駕する

2019/05/20 15:45
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



この土日も生徒たちは

テスト勉強をがんばっていました。



長く来られる子はできるだけ長く。

部活や用事があった子は、

それが終わってから、あるいは行く前に。

それぞれ時間をやりくりしながら、

休みの日もがんばっていました。



「質と量、どちらが大事か?」

という問いがあります。

どちらか一方が大事、ということはなく

「どちらも大事」というのが

答えではないかと思っています。



ただ、「量は質を凌駕する」

という言葉もあり、

まずは「やること」が大事だと

思っています。



「量」をこなし、

様々な試行錯誤を経て、

「質」が高まっていく。

そのように思っています。



今週はいよいよテスト本番です。

あと少し。最後まで気を抜かずに

やり切ってほしいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゆめちゃん、誕生日おめでとう!

2019/05/18 08:18
ゆめちゃん、誕生日おめでとう。

いつも全力で頑張るゆめちゃんは

本当に素晴らしいです。



これからも自分の目標に向かって、

一歩一歩着実に努力を積み重ねて

いってほしいと思っています。

応援してるよ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

猿田塾塾長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる