「暑い、暑い」と言うけれど…

梅雨もあけ、この数日は夏らしい

暑さが続いています。

ずっとご無沙汰していたセミたちも、

ここぞとばかり、

やかましく泣き始めました。



日差しが足りずに

元気のなかったヒマワリや、

青々としていた稲たちも、

葉が黄色く色づき始め、

ようやくこの時期の本来の姿を

見せつつあります。



「暑い、暑い」と文句を言いながらも、

「やっぱり夏は暑い方がいいかな」

と思う今日この頃です。



ただ、日中の暑さは尋常では

ありません。

昨日は休みだったので、

久しぶりに走ってみました。



午前中だったのと、

雲がちで、日差しもまだそこまで

強くなかったので、

「大丈夫だろう」と思い

走ったのですが…。



途中まではよかったのですが、

雲がはれ、日差しが強くなってから

一気に暑くなり、とても走れるような

状況ではありませんでした。



念のため、水を持っていってよかったです。

もしなければ、間違いなく熱中症に

なっていたと思います。

日差しが強い時の運動は避けた方が

無難です。



グラウンドの脇を通ると野球少年が、

体育館の脇を通るとバスケット少年が、

それぞれ練習していました。



「この暑い中、すごいな~」

と思いました。

今の子供達はタフだと思います。