テーマ:入試

大学入試全記録(2020年度版)

毎年購入している「大学入試全記録」。 今年は発売日である今日、早速購入しました。 テスト期間中で時間があまりないので、 パラパラと見ただけですが、 今年もかなり興味深い結果となっています。 ざっと見ただけですが、思ったことは… ・理系に強い!松本深志! ・安定の長野高校 ・佐久長聖、松本県ヶ丘の躍進! ・諏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「地方から東大」

先日、ネットでこのような記事を発見しました。 「~地方からの東大進学を考える~ ⑤逆境を克服して東大合格を手に入れた方法とは?」 長野県出身で、公立高校に落ちたけれども、 私立高校から現役で東大に合格された 東大生の方の記事でした。 高校名は挙がっていませんでしたが、 おそらく「長野日大」高校ではないかな、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公立高校入試の範囲

4・5月の学校の休校の影響で、 来年の公立高校入試では 範囲が縮小となる県があるようです。 東京都はすでに範囲縮小という発表がされています。 その他の県でも、縮小する予定のところが あるようです。 長野県は「7月中に公表」ということなので、 その発表を待ちたいと思いますが、 個人的には「範囲を縮小する必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の高校入試結果から考える

令和2年度高校入試の学力検査の結果が出ました。 ※こちらです。 英語を除く4教科で、 昨年よりも平均点が上がりました。 英語も昨年比「-0.3点」なので、 ほぼ昨年並、ということができます。 教育委員会の表には5教科の合計点がないので 計算したところ、「303.5点」でした。 昨年と比べて+21.4点です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野県の大学進学実績

毎年チェックしている「サンデー毎日」の 「東大・京大合格者高校別ランキング」。 今年もチェックしました。 で、一番衝撃だったのがこちら↓ 県ヶ丘から、東大の合格者が! 昨年は京大に合格者を出して、今年は東大。 その他にも 東京都立大学 7名 北海道大学 1名 名古屋大学 2名 大阪大学 1名 など、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験結果

今日は公立高校の後期選抜の 合格発表でした。 4期生6名の進路が決まりました。 おかげさまで、全員無事に 公立高校に合格できました! 【進学先】 大町岳陽高校 学究科 大町岳陽高校 学究科 松本美須々ヶ丘高校 豊科高校 豊科高校 南安曇農業高校 生物工学科 後期選抜の前は、例年以上に 色々とバタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和2年度長野県公立高校入試感想(総評)

5回にわたって 令和2年度長野県公立高校入試の 問題を解いた感想をUPしました。 ※数学はこちら ※英語はこちら ※理科はこちら ※国語はこちら ※社会はこちら 今日は、全部解いたあとの 感想を述べたいと思います。 まず5教科の合計点数ですが、 昨年よりは少し下がるように思いますが、 それでも簡単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和2年度長野県公立高校入試感想(社会)

先日行われた 令和2年度長野県公立高校入試の 問題を解いた感想をUPしています。 ※数学はこちら ※英語はこちら ※理科はこちら ※国語はこちら 最後は「社会」です。 昨年かなり簡単になりましたが、 今年も簡単だったと思います。 記述も、あまり知識を必要せず、 資料を見てその場で考えれば 答えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和2年度長野県公立高校入試感想(国語)

先日行われた 令和2年度長野県公立高校入試の 問題を解いた感想をUPしています。 ※数学はこちら ※英語はこちら ※理科はこちら 今日は「国語」です。 昨年の問題はかなり簡単でした (平均点が70.3点)。 今年はそこまで簡単ではありませんでしたが、 それでもかなり解きやすい問題だったと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和2年度長野県公立高校入試感想(理科)

先日行われた 令和2年度長野県公立高校入試の 問題を解いた感想をUPしています。 ※数学はこちら ※英語はこちら 今日は「理科」です。 個人的には、去年と比べると ちょっと解きにくい印象を受けました。 ただ、難易度はあまり変わらない気がするので 平均点はおそらく昨年並になると思います。 問1の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和2年度長野県公立高校入試感想(英語)

先日行われた 令和2年度長野県公立高校入試の 問題を解いた感想をUPしています。 ※数学はこちら 今日は「英語」です。 今年はかなり難しかったと思います。 基本的な内容の問2でも (2)では、ただ単語の変形をさせるのではなく、 「文の流れに応じた変形をさせる」 というあまりなじみのない出題がされました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和2年度長野県公立高校入試感想(数学)

今年の入試が終わったので、 例年通り、一通り問題を解いて 感想を述べようと思います。 今回は「数学」です。 個人的には、去年よりも 解きやすかったです。 ただ、問題文が全体的に 少しひねった聞き方をしていました。 なので、「読解力」がない生徒の場合だと 「何をすればいいのかわからない」 という状態で解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと1日

いよいよ後期選抜試験の 前日となりました。 先程、最後の授業が終わったところです。 「年が明けたら、あっという間だよ」 と生徒には話してきましたが、 本当にここまであっという間でした。 今年は終盤、例年になくバタバタとした 日々になってしまいました。 受験生の皆さんには余計なプレッシャーが かかったかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期選抜の倍率を調べてみた

昨日、後期選抜の最終倍率が 発表されました。→こちら ここから先はもう変更できません。 あとは試験に挑むのみです。 倍率を眺めていて思ったこと。 それは「毎年定員を超える(倍率1.00を超える) 高校は同じだなぁ」ということです。 実際にそうなのか。 今日から休校期間でちょっと時間もあるので、 7年前か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと1週間

気がつけば、後期選抜まで 残り1週間となりました。 いよいよ最後の追い込みの時期です。 直前になって大変なことが 起きてしまいましたが、 受験生のみんなはいつもどおりに 頑張って取り組んでいます。 残り1週間なので、 あまり新しいことはせずに、 今まで取り組んできた問題集を繰り返すのが 主な取り組みに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期選抜を受験する受験生の皆様へ

長野県教育委員会より 「新型コロナウイルス感染症に 係る公立高等学校入学者選抜の対応について」 が発表されています。 今後変更があった場合は 学校から逐一連絡があると思いますが、 気になる方は毎日HPを確認した方が いいかもしれません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと少し、がんばれ!

受験生の中3男子。 基本のほほ~んとしていて、 あまりガツガツやるタイプではなかった。 言われたことはちゃんとやる(たまに忘れる)が、 それ以上のことはやらなかった。 そんな生徒が、このところ積極的な姿勢を見せている。 つい先日は 「中1の数学心配なので、問題集貸してもらえませんか?」 と自分から言ってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドキドキ

明日は前期選抜の発表日です。 受験した生徒達に、心境を聞いてみると、 「ドキドキします~」 「なんか結果出るまで、ずっとふわふわしています」 「そ~なんです、も~」 と、それぞれ個性的な反応を示してくれています。 いずれにしても、明日結果が出るので それまではドキドキする時間が続くと思います。 かくいう私も 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模試の結果

最後のなが模試の結果が返ってきました。 結果はそれぞれでした。 順調に伸びている生徒もいれば、 思うような結果にならなかった生徒もいます。 順調に伸びている生徒はこれを自信とし、 後期選抜まで、さらに勉強に励んでほしいと思います。 逆に思うような結果ではなかった生徒は 「これが本番でなくてよかった」 と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「記述式」は延期になったけれど…

来年度から始まる「大学入試共通テスト」で 記述式の採用が延期になりました。 「延期」とはなっていますが、 「添削者」の問題が解決されない限り、 おそらくこのまま中止となるように思います。 大学入試改革にあわせて、 高校入試や中学の定期テストでも 「記述式」の問題が増えてきていました。 果たしてこの流れが今後どのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山鳴動して鼠一匹

来年から行われる大学入学共通テストで 記述式の出題が見送られるようです。 共通テスト、国語と数学の記述式延期へ  文科省が来週正式発表 先日の英語の外部試験の導入見送りに続き、 記述式の導入延期。 これで来年から何が変わるのか よくわからなくなりました。 「センター試験のままでいいんじゃない?」 そう思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと99日

後期選抜試験まで 残り100日を切りました。 着実に本番が近づいてきています。 前期選抜で見れば、残り70日。 2ヶ月ちょっとです。 そして、今週から中学での三者面談が 始まります。 ここでほぼ受験する高校が決まってきます。 生徒にとっては、遠くに感じていた「入試」が どんどんと身近な「現実」となって …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大町岳陽高校に行ってきました その2

昨日の続きです。 説明会の最後に 「質疑応答」の時間がありました。 さすがに塾の関係者の方が集まっていたので、 鋭い質問、意見が多かったです。 私は 「学究科・普通科の交流具合」と「修学旅行」に ついて質問しました。 「学究科・普通科の交流具合」についてですが、 基本的にはまったく別のカリキュラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大町岳陽高校に行ってきました

今日は大町岳陽高校の 学校説明会に参加してきました。 正面入口の様子。 入口付近には、部活の活動報告。 最初に校長先生と教頭先生に 案内していただきながら 授業の様子を見学し、 そのあと、進路指導の先生も交えて 学校説明を受けてきました。 岳陽高校は2つの学科があります。 「学究科」は大町高校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内申点

先日、「内申点」について、 次のような質問を受けました。 「内申点は高校入試においてどのくらい重要か?」 「テストで合格点に達していても、内申点が  低いと落とされるのか?」 そこで、改めて「内申点」(通知表の数字)について 塾講師の立場から説明しようと思います。 まず、「何年生の内申点が重要か」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入試のカギを握るのは

教材会社が主催する セミナーに参加しました。 今年の入試についての分析会でした。 ・全国的な入試の傾向 ・長野県の入試傾向 ・昨年度の問題分析 などについてうかがってきました。 一通り話を聞いて思ったこと。 それは 「今後、ますます『読解力勝負』  の試験になる」 ということです。 数学の問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中堅高校比較(大町岳陽・美須々・豊科)

大学入試結果から見る高校評。 今日は「大町岳陽(探求)・美須々・豊科」の 3つの高校を、「大学入試結果」の面から 比較してみようと思います。 この3つの高校は「中堅校」と 言っていいと思います。 偏差値(なが模試)で見ると 大町岳陽(探求) 56 美須々 53 豊科  48 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験生人気No.1! 蟻ヶ崎の現在地

大学入試結果から見る高校評。 今日は「蟻ヶ崎」です。 蟻ヶ崎高校は毎年倍率が高く、 志望する生徒も多いので、 「中信地区の受験生人気No.1」と言える 高校だと思います。 ちなみにこの傾向、 我々が現役だった時もそうだったと 記憶しています。 「今も昔も、蟻ヶ崎は人気校」です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化が続く県ヶ丘

大学入試結果から見る高校評。 今日は「県ヶ丘」です。 今の県ヶ丘は、 大学入試結果を見る限り 「躍進」が続いていると思います。 ・京都大学(法)に合格者(既卒)を輩出 ・北大2名、筑波大2名、名古屋大1名    大阪大1名、神戸大1名など、  国立大学の合格者も多数 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学入試結果から見る高校評(松本深志)

毎年購入している 「大学入試全記録」。 今年の2019年度版が 本日届きました。 「大学進学実績だけで、  高校の価値が決まるわけではない」 ですが、一方で 「数字」は真実を語る面もあります。 そんな「数字」から、 各高校の「いま」を 推測しようと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more