テーマ:勉強法

小学生で国語が得意な子にはこれ

4回にわたって 「小学生の国語の勉強法」について お話ししてきました。 その中で紹介した問題集を利用していただければ、 かなり国語力は鍛えられると思います。 その上で、 「さらに難しいことがやりたい」 「国語が得意なので、もっと勉強したい」 というお子様には、「ふくしま式」の問題集を オススメします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「文法力」の鍛え方

以前の記事の続きです。 最後は「文法力」になります。 文法は中学に入ってからきちんと学びます。 また、小学生には内容的に少し難しいので、 あまり教えていないように思います。 ですが、「主語」「述語」「目的語」といった 文の要素くらいは、小学生のうちに知っておくと いいと思っています。 というのも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「語彙力」の鍛え方

以前の記事の続きです。 猿田塾でやっている「語彙力」の指導は 以下の通りです。 ①「言葉力1100」を解く。 漢字に問題がない生徒に関しては、 あわせてこちらの問題集も解いてもらっています。 その言葉がどのように使われているのかを 感じながら、意味を確認できる問題集と なっています。 また、すぐに答…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「漢字力」の鍛え方

昨日の続きです。 猿田塾でやっている「漢字力」の指導は 以下のとおりです。 ①「出口先生の頭がよくなる漢字」 を使って問題を解く。 「国語の勉強をする時に、オススメの教材がありますか?」 という質問があったら、真っ先に挙げるのがこちらです。 「漢字」の勉強ができるのはもちろんのこと、 「熟語」「文法」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校で身につけておきたい国語の力

最近、新しい生徒が少しずつ増えてきました。 新しい生徒を指導するにあたり、 最初に意識するのがその生徒の「国語力」です。 国語力が高い生徒は、 将来的に伸びる可能性が高い と考えています。 逆に国語力が低い生徒は、 現状がよくても将来的に伸び悩む、 と感じています。 以前、同じくらいの学力の生徒ニ人を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわてることはない

緊急事態宣言の延長によって 学校の休校が不透明になりました。 保護者の皆様は不安に思っていると思います。 ただ、冷静に分析してみると、 「まだギリギリ何とかなるかな」という 印象を持っています。 というのも、先日、昨年の1学期中間テストの テスト範囲をまとめた記事をお伝えしました。 →こちら 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お家で予習をしてみよう!

新学期が始まると同時に休校。 学校の授業はほとんど進んでいないので、 休校期間中は「復習」中心の勉強になると思います。 学校から渡されている課題も、 「復習」中心の内容だと思います。 ですが、3月の休校期間もあわせると、 2ヶ月近く復習をしていることになります。 さすがに少し飽きてしまうのではないでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不規則動詞

中2のみなさんには、 春休み中に「不規則動詞」を 覚えておくことをオススメします。 上の写真のように、 教科書の後ろの方(P144,145)に 不規則動詞の表が載っています。 これを「全部」覚えてください。 というのも、 中3になってから最初の方で 英語は「受け身」「現在完了形」という 文法を習います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春休みに確認しておきたいこと

春期講習で生徒を指導していると、 間違える生徒が多い単元が いくつかあります。 おそらく他のお子様でもつまづきやすい 単元だと思います。 あと2週間で新年度を迎えますので、 それまでに確認しておいていただければ と思います。 まず中1の数学。 ・方程式の文章題 ・おうぎ形の公式 ・球の表面積、体積 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中1の理科

昨日の続きです。 中1内容で苦戦する子が多い、 ということは昨日触れました。 その中で「理科」が足を引っ張っている生徒が 多いように感じます。 これは特に「成績上位層」の生徒に多いと 感じられます。 英語や数学はしっかりと勉強ができているのに、 理科の勉強が出来ていないと感じられる生徒は 多いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中1範囲ができないと

毎年、受験生の様子を見ていると 「中1」の内容で苦戦している生徒が 多いように感じます。 原因は色々考えられますが、まずは 「1年の時にしっかり勉強していなかった」 と感じられる生徒が多いです。 小学校と中学校の勉強内容は大きく変わります。 その変化に対応できていない生徒が 多いように思います。 また、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学4年生は今から準備を!!

小学5年生の勉強を見ていると、 「5年生は大変だ…」と思います。 算数でいえば、 もともと 「分数の通分」「小数のかけ算、わり算」「面積・体積」 「平均」「単位量」「割合」 と、計算が面倒になる上に、理解するのに複雑な考え方が 入って来る学年でした。 そこに、今年からは「速さ」も勉強しなければならなくなりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全文和訳

後期選抜まで残り1ヶ月ちょっとなりました。 私立の試験は既に始まっています。 来月になると前期選抜も始まります。 いよいよ受験が迫ってきました。 残された時間は少なくなりましたが、 できること、やるべきことは まだまだあります。 試験直前のこの時期、慌てずに 上手に勉強してほしいと思います。 その中で「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学5年生は今が大事

今年の4月から小学校は教科書が変わります。 それに先駆けて、今年度から 各学年の学習内容が変わっています。 一番大きい変更は 小学5年生の算数で「速さ」を勉強する という点だと思います。 「速さ」は今まで6年生で習っていましたが、 それが今年から5年生に降りてきています。 生徒の話を聞いていると、 だい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百人一首

小学生のある生徒。 勉強が苦手な子です。 今の学年よりも下の学年の漢字も おぼつかない感じの子です。 「このままだとマズイ…」という危機感を 保護者と共に持っていました。 冬休み明け最初の授業も ちょっとバタバタしていて 「休み中に勉強していなかったな…」 という感じ。 さてどうしたものか、と思っていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読解力を高めるには

先日読んだ「AIvs教科書が読めない子どもたち」には 「読解力を高めるために、科学的根拠のある方法は まだ見つかっていない」 という話が書かれていました。 ただ、色々と本を読んだり指導している中で、 「経験則」として 「この方法は読解力を高めるのではないか」 という方法がいくつかあります。 それを語る前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語の勉強法

1年生の英語が2学期になって 一気に難しくなってきました。 1学期のうちは、be動詞中心の文だったり、 覚える単語も少ないので、 比較的高得点が取れます。 ただ2学期になると、 三単現が入ってきたり、 疑問詞、代名詞と段々と 内容が難しくなってきます。 覚える単語も増えてきます。 英語が嫌いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「計算問題」に要注意!

3回目の総合テストの 結果が返ってきています。 その中で、気になることがありました。 今回、数学があまりよくない生徒がいました。 普段の様子や模試の結果では むしろ「実力がついてきた」と 感じていた生徒でした。 そこで間違えていたところを確認すると 「問1の計算問題」をかなり間違えて いたことがわかりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今やっているところを復習しよう!

中3生のテストをチェックしていて 気になったことがあります。 それは 「中3の、いま習っている内容で  思ったよりも間違えている」 という点です。 3年生は総合テストに入ったため、 テスト範囲がない状態と言えます。 どこから手を付けていいか わからなくなって、 とりあえず中1の最初から勉強を始めている、 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みにすべきこと

いよいよ夏休みです。 受験生は、この休みを有意義に使って 欲しいと思います。 休み明けからは総合テストが始まります。 総合テストは、過去問を中心に 難しい問題が出題されます。 難しい問題になると、今までのように 解けなくなってきます。 そのため、できないところに目がいって …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夏休み」の重要性

来週から夏休みです。 受験生にとっては、 この夏休みをどのように過ごすかによって、 2学期、そして受験結果が決まる、 といっても過言ではありません。 昔から 「夏を制するものは受験を制す」 と言われますが、 受験生にとっては、そのくらい 大事な時期と言えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で探す

入ったばかりの生徒を見る時に、 一番チェックするところは 「○つけ」のやり方です。 そもそも「○つけ」が正しく 出来ているかどうか。 間違えているのに○をつけていたり、 雑に答えを書いている生徒。 こうした生徒は改善に時間がかかるので、 伸び悩みます。 特に中学生でこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「語学力」を鍛えるには

テストの点数を上げる時に、 難しいのが「国語」と「英語」です。 いわゆる「語学」教科です。 特にこの2教科は 「日頃の学習量」がものを言うので、 付け焼き刃的な対応が難しい教科 と言えます。 「積み重ね」という意味では 「数学」も挙げられます。 ですが、数学の場合は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絞り込む

チラシの影響でしょうか、 最近中3生の体験授業が多いです。 その中で気になったのが、 「勉強すべきポイントがずれている子が多い」 ということです。 例えば、 「数学の証明ができていないので、  証明を練習したい」 というケースです。 確かに証明は配点も大きく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートがキレイでも…

猿田塾ではテスト前に 「とにかく問題を解く」 ことを中心に勉強してもらっています。 ただ、そんな中でもふと見ると 「きれいなノートづくり」に いそしんでいる生徒の姿も見かけます。 そのような生徒は「要注意」です。 ノートを活用する目的は 「知識を定着させるためのサポート」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己管理

毎回、授業前に睡眠時間を 書いてもらっています。 先日、ふと見るといつもより 寝る時間が遅い生徒がいました。 気になったので聞いてみると、 「塾から帰ってから学校の宿題をやっているので  寝る時間が遅くなる」 との答えでした。 今はテスト前なので、 テスト対策「カンヅ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習不足

英語のテストをチェックしていて 一番感じることは 「練習が足りない」ということです。 「なんでこんな間違えをするんだろう?」 というような間違えだったり、 「これは確認した内容なのだから、 きちんと練習しておけば、しっかりできたはずだ」 と思える間違えが目立ちます。 前回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ切り替えないと…

最近は大学入試関係の記事が やたらに目に入ってきます。 自分が今一番関心を持っているから かもしれません。 塾関係の専門誌を見ていたら 「少子化の影響で、  全体的に生徒数が減少している中、  『高校生の個別指導塾に通う部門』  の生徒数のみ上昇傾向」 という記事を目にしまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音読のススメ

「塾講師」という立場上、 効果的な学習法について 色々と研究していますが、 今のところ、一番いいと思うのは 「音読」です。 音読の効果といえば、 ・脳の複数分野が活性化する ・「目」「耳」「口」という器官を使うことで  記憶に定着しやすくなる ということが言われています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負荷をかける

一口に「勉強している」と言っても、 その「質」は様々です。 生徒がテスト勉強をしている様子を見て、 一番顕著に差が見えるのが「漢字練習」です。 だいたいどこの学校でも 宿題で漢字が出されていると思うのですが 同じ「1ページ」練習するのでも、 その中身は全然違います。 まず「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more