テーマ:指導

自ら動く

このところ、生徒から色々な リクエストを受けます。 「〇〇がわからないので、教えて下さい」 「この問題をやりたいのでコピーして下さい」 「問題を解いたので、添削して下さい」 「ここの単元を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根比べ

生徒のテスト勉強を見ていると 「?」ということが多くあります。 「こういう風にやったらダメだよ」 ということをやってしまっている子が います。 それを見つける度に注意する。 注意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほめることは難しい

先日、こちらの本を読みました。 「野村克也からの手紙」 野村監督の本は、 「指導者」「リーダー」としての立場から 示唆に富んだ言葉が多く、 とても参考にしています。 そして、この本の中にも、 「本当にそうだな」と 思った言葉がありました。 それがこちら。 選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伸びる子、伸びない子

新しくお子様を預かった時、 最初に確認しているところがあります。 それは 「答え合わせがしっかりとできるか?」 というところです。 勉強が「できる」子と「できない」子の差は 間違いに「気づく」か「気づかない」かという点が 大きいと思っています。 「できる」子は 自分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉の使い方

塾講師が一番気をつかうのは 「言葉の使い方」だと思います。 同じことを伝えようとしても 話しかける子供によって 話す内容が変わってきます。 実はこの時に一番「学力の差」を 痛感すると言っても過言ではありません。 全く同じ話をしたとしても 伝わる子と伝わらない子が出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「場」の持つ力

昨日は小学生の授業が早い時間にあり、 その後に中学生の授業、 という1日でした。 小学生が勉強している時に、 次の時間から授業だった中学生が 早めに来ました。 そして、小学生が勉強している姿を 見て一言。 「圧倒されますね…」 ☆中学生を圧倒した小学生の様子☆ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見極める

子供達を見ていて 難しいのは 「大丈夫です」という言葉。 実際には「大丈夫じゃない」 ケースが多い。 例えば「ちょっと難しいかな…」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「感謝」の効果

以前出たセミナーで 講師をされた先生が 「『サンクスカード』というのを 毎回の授業終わりに生徒に 書いてもらっています。」 という話をされていました。 何となく「いいなぁ」と思ったので、 早速マネをして、 生徒たちに毎回書いてもらっている 授業終わりの感想に 「今日1日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ミス」について

テストが返ってくると、 生徒達にはテストの反省を 書いてもらっています。 今回良かった所、 悪かったところを分析して、 次のテストに活かしてほしい と考えているからです。 その中で、よく出てくる言葉として 「ミス」が挙げられます。 「計算ミスをしてしまった」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講師の仕事

1学期期末テストが近づいてきました。 昨日から、テスト対策勉強会「カンヅメ」 が始まりました。 この勉強会では、 基本的にやるべき科目・内容など 生徒に任せるようにしています。 まず生徒自身が考えて行動する。 もしかしたら遠回りになるようなことが あるかもしれません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鬼モード」発動

一通りテストが返ってきました。 全体的に予想よりも 低調な結果に終わりました。 テスト前から、なんとなく そうした結果になるだろうな、 という予感はありました。 理由①:そもそも勉強時間が少ない テスト前の2週間は、 塾に来ていくらでも勉強していいよ、 としているにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シックス・ヒューマン・ニーズ

セミナーで習ったこと⑤ 「シックス・ヒューマン・ニーズ」 世界No.1コーチと言われる アンソニー・ロビンズによると、 人間の欲求は、大きく分けると 6種類に分類されるそうです。 ①正義(重要感) ②愛 ③自由 ④安全 ⑤成長 ⑥貢献 ①正義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアド

セミナーで習ったこと③ 「トライアド」 コーチング理論の中に、 「トライアド」という考え方が あるそうです。 トライアドとは ①フィジオロジー(体の動き) ②フォーカス(焦点) ③ランゲージ(言葉) から成る三角形を表します。 この3つの要素を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイタッチ始めました

先日参加したセミナー。 色々なことを学んだのですが、 やるべきことが多すぎて、 何からやったらいいのか分からず 混乱しています。 とりあえず「1つ」 なにか新しいことを始めよう、 ということで、一番簡単な 「生徒とハイタッチする」 ことを始めました。 「40の、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語を鍛えるのが先

先日書いたブログ 「早期英語教育について思うこと」 の中で紹介したネット記事の著者、 榎本博明先生の書いた本 「その『英語』が子供をダメにする」 を読みました。 自分が漠然と抱いていた 「早期英語教育」に対する疑問に対する答えが、 科学的な根拠を元にまとめられていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机の上は整理しよう

指導している際、意識していることがあります。 それは 「机の上を整理してから、問題を解かせる」 ということです。 面白いもので、 成績のいい生徒の机の上は 大体整っています。 こちらで指導しなくても、 そうなっています。 逆に、成績がいまいちな生徒の 机の上はグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読解力の影響

読解力が他教科にもろに影響する、 ということを実感する出来事がありました。 小学生の生徒が、 「算数の文章題がわからない」 というので、一緒に確認しました。 「3.5kgの鉄の棒1本と、 1mあたり1.5kgの鉄の棒2.6mの鉄の棒、 合計の重さは?」 という問題でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートの使い方

冬期講習前の無料体験授業で 小学生のノートを見せてもらう 機会が増えています。 ほとんどのお子様のノートの使い方に 問題があると感じています。 まず、1番マズイのが 「ぐちゃぐちゃに書いてある」 ことです。 「ノートの中身を見れば、その子の頭の中の  様子がわかる」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書く習慣

国語の記述問題の添削や、 前期試験を受ける生徒の 志望理由書の添削をする 機会が増えてきました。 みんな一生懸命書いている と思います。 ですが、内容的にまだまだ のものが圧倒的に多いです。 見ていて一番感じるのが、 ただ思い付いたことを並べているだけ、 という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解き直し

先月、立て続けにテストや模試がありました。 テストや模試は受ける前も大事ですが、 受けた後の方がもっと大事です。 間違えていた所は 生徒の「最優先で復習すべき場所」と いえます。 なので、まずはその部分をもう一度 解き直すことが大事です。 解き直してみてもよくわからなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きこそものの…

テスト前なので、5教科勉強している 姿が目立ちます。 しかし、よくよく生徒の動きを見ていると、 ある傾向がわかります。 それは「好きな教科、得意な教科ばかりやる」 ということです。 英語が得意な生徒は英語の問題集ばかり、 数学が得意な生徒は数学の問題ばかり 解いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古典の素晴らしさ

今年度、流行語大賞にノミネートされている 「うんこ漢字ドリル」。 初めて本屋で発見したときの インパクトの強さと、 内容の面白さと、 漢字ドリルとしても思ったよりも しっかりしているとの思いと、 「勉強が苦手な子が、少しでもこれで  漢字に興味を持ってくれれば…」 との思いから、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自立学習

来週が本番の学校が多いので、 今日は質問がいつも以上に多くて あたふたしてしまいました。 子供達もテンション高め。 休憩時間はいつも以上に ワイワイ話していました。 でも、チャイムが鳴ると パッと切り替えて 各自課題に取り組み始めます。 特にそうするよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じことを言っているのに

すぐに結果が出る生徒と なかなか結果が出ない生徒がいます。 生徒には同じように指導しています。 では、どこで差がつくのでしょうか。 いくつか原因はありますが、 一番大きいのは、 「素直」であるかどうか だと思います。 先日、学校の漢字テストで 「50点中5点」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考えさせる

小学生には毎回宿題を出すのですが、 ちょこちょこ忘れてくる生徒がいます。 忘れた都度、注意しているのですが、 あまり効き目がない感じです。 同じこと繰り返し言うのも疲れたし、 効き目がないと思ったので、 こちらから言うのではなく、逆に 「どうしたら忘れないと思う?」 生徒に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受け身から自立へ

とある3年生の話。 松本四校を目指している子です。 夏期講習までは 自分で何をしていいかわからず、 「次に何やればいいですか?」 と頻繁に聞いてきました。 上位校を目指す場合、 自分自身である程度「学習管理」ができないと 合格は難しいです。 「次に自分が何をす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学習習慣

今回の2学期中間テスト、 2年生は大体の生徒の 点数が上がりました。 その中で点数が下がってしまった 生徒がいます。 1学期は順調に伸びていて、 この2学期中間テストの前も 1学期と同様に準備をしていました。 学習時間も確保していました。 なのに結果が良くない…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々の意識

テストが返ってきています。 今のところ全体的に悪くはありませんが、 飛び抜けて上がった、 という結果が少ないので、 やや不満です。 点数が伸び悩んでいる生徒がいます。 自分の中で 「このくらいの点数が取れるかな」 と思って毎回送り出すのですが、 結果は毎回イメージより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗唱

小学校の低学年の生徒には 毎回授業の最初に 音読+暗唱 を実施しています。 音読をすることで脳を活性化させ、 暗唱をすることで記憶力を高める のが狙いです。 こちらの記事で紹介した、 陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 を使っています。 今日も小3の生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理解力=読解力

豊科南中と梓川中は今週総合テストがあります。 そのため、質問の量が増えてきています。 質問が多い科目は「数学」「理科」です。 特に「理科」はこのところずっと質問を 受けています。 ほとんどの生徒が、総合テストで 理科の点数を大幅に落としています。 解説していて思うのですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more