現在進行形は難しい

冬期講習中、中2生には

英語の復習を行いました。



今年の入試はあと2ヶ月で終わります。

次は今の2年生が「受験生」です。

すでに、彼らが受験する入試の日程も

発表されています。→こちら



他の2年生がまだ受験を意識していない

今の時期から、少しずつ準備をしていく。

「先んずれば人を制す」です。



一通り英文法の問題を解いてもらったのですが、

こちらの予想と違うところでつまづく子が

多かったです。



こちらとしては「疑問詞」「過去形」あたりの

ややこしいところでつまづくかと思っていたのですが、

それ以外に「進行形」が思ったよりも

わかっていない生徒が多かったのに気づきました。



生徒の解答を見ると、

「動詞をing形に変化させる」ということは

大体わかっていたのですが、

その前に「be動詞を入れる」ということが

ほとんどできていませんでした。



問題を解いた後に

「進行形ってどんな形だっけ?」

と聞いてみても、

「動詞のing形」ということは答えられますが、

「じゃあその前に何が入るの?」

「動名詞と何が違うの?」

と突っ込んで聞いてみると、

答えられる子はほとんどいませんでした。



「be動詞+動詞のing」という形は

それほど難しくないかな、と思っていました。



ただ、確かに「進行形」というのは

日本語ではあまり意識しない文法なので、

普段使わない「進行形」を理解するには

意識して練習しないと身につかないんだな、

ということを感じました。



今度の期末テストが終わったら、

2年生のテスト範囲は一気に広がります。

これからはしばらく期末テスト対策ですが、

それが終わったら、さっそく復習を

していこうと思います。

"現在進行形は難しい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。