歴史は流れが大事

社会を復習していて思うのが、

歴史を苦手にする子が多い、

ということです。

特に女の子に多いです。



自分は歴史が得意ですが、

「学校で教わったから得意」というよりも

小さい頃から「歴史まんが」を読んでいたので親しみがあり、

かつ「信長の野望」のゲームにハマってやり込んだため、

自然と武将を覚えていった、

というのが大きいです。



また、父親が歴史好きなので、

遺伝的なものもあると思います。



なので、正直に言うと、

歴史が苦手な生徒の気持ちを理解するのが

難しい面があります。



一番は「興味を持つ」ということが

大事です。

その意味では「歴史まんが」が

一番歴史の勉強にはいいのかな、

という風に思います。



歴史の苦手な生徒は「流れ」が

つかめていません。

漫画であれば大まかな流れをつかむことが

できます。

また、読書が苦手な子でも、

漫画であればとりあえず絵を見ることで

何となくつかむことが出来ます。



ちなみに自分はどのように歴史マンガを

読んでいたかと言うと、

・絵を中心にパラパラと見る

・自分の好きな時代のところを繰り返し見る
(戦国、江戸など)

という感じでした。



セリフなどの細かい字を読むのは嫌だったので、

絵を中心にどんどん進めていました。

ただ、何度も繰り返し読んでいました。

そのうちに

「ちょっと細かいセリフまで読んでみるかな」

とか

「注釈もチェックしてみるか」

という感じで、徐々に深く読むように

していきました。



なので、最初のうちは絵を中心に

読み進めながら、まずは大まかな

流れをつかむといいと思います。



最近ではYou Tubeで面白い歴史の

動画があるようです。

オリラジのあっちゃんの動画は

中学生でも楽しめるようなので、

試してみてください。