学習習慣の差じわり

分散登校が始まり、塾にも生徒が戻ってきています。

塾に来た生徒たち、最初にそれぞれの顔を見ますが、

みんなマスクはしているものの、

全員元気そうにしているので、まずはホッとしています。



そこで次に心配したのが、「現在の学習状況」です。

毎週課題のやりとりができていた生徒については

ある程度の進捗状況は確認できていました。



ですが、そうしたやり取りが出来ていなかった

生徒も数名いたので、

「果たしてどのような感じになっているのか…」

と心配しつつ、確認しました。



結果的には、

「思ったよりも、各自しっかり進めている」

ようでした。

中3受験生の生徒の進捗状況が一番心配でしたが、

英語の「受け身」、数学の「乗法公式」までは

自分で進めていたようでした。

このあたりまでおさえられていれば、

先に進んでいる生徒と比べても、

そんなに差にはならないかな、とホッとしています。



休校が続き、「自分で勉強しなければならない」という状況に

おちいった時に、あらためて「学習習慣」の差を痛感します。

「学習習慣」、一言で言えば「毎日勉強する習慣」が

どれだけしっかりと身についているかどうか。



しばらく塾に来ていなかった生徒でも

「学習習慣」が身についている生徒であれば、

そこまで大きな遅れにはなっていない。

逆に「学習習慣」がない子だと、

少しずつ差をつけられてしまっている。



こうした「緊急時」であればあるほど、

日々の習慣の差が如実に出る。

新年度が始まって1ヶ月くらいですが、

そうした影響が今、じわじわと出てきているように思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント