オンライン授業で大事なものは…

オンライン授業を実施している、

ある塾の先生の言葉。

「オンラインでの指導で絶対的に必要なのは、

『オフライン』での強固な信頼関係」



私もこの意見に激しく同意です。



オンラインで指導すれば、

「うわべの」「パッと見の」指導は

成立させることが可能です。

乱暴な言い方になりますが、

「動画を配信」すればいいだけですし、

「課題を指示」すればいいだけです。



ただ、それを「生徒たちの実力がつく」ように

実施するためには、

生徒側の協力というか意思、態度が

必要になってきます。



例えば、大量の課題が出されたとしても、

それをただ「答えを見ながら」

ひたすら写しているだけであれば、

それは勉強ではなく「作業」に過ぎません。

これでは実力が付きません。



動画授業にしても、

ただ「ここを見ておいてね~」だけでは、

そもそも見ているかどうかがわかりません。

仮に見ていたとしても

「授業でやった内容が身についているのか」

まで考える必要があります。




実際に塾に来ている場合であれば、

講師が目を光らせているので、

「ズル」をすることはできません。



ですが、オンライン授業であれば、

「カメラの前」でさえ大人しくしていれば、

「しっかりとやっている」という形を

作り出すことができます。



「この生徒であれば、ズルはしないだろう」

という信頼関係があって、

初めてオンライン授業というものは

成り立つのだろうと思います。



なので、この先、仮にオンライン授業が

普及して主流になるとしても、

自分は「オフライン」での指導にこだわりたい。

直接指導し続けることで生まれる

「信頼関係」を大事にしたい。

そのように思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント