全文和訳

後期選抜まで残り1ヶ月ちょっとなりました。

私立の試験は既に始まっています。

来月になると前期選抜も始まります。

いよいよ受験が迫ってきました。



残された時間は少なくなりましたが、

できること、やるべきことは

まだまだあります。

試験直前のこの時期、慌てずに

上手に勉強してほしいと思います。



その中で「英語」に関しては、

「全文和訳」が一番実力がつくと思います。

過去問などの長文の問題を、設問をただ解くだけでなく、

本文を全訳するのです。

このような感じです↓

DSC06267.JPG


全文和訳のいいところは、

「文法が理解できているか、チェックができる」

という点です。

文章の大まかな意味はつかめていても、

文法が十分理解できていない文がある、

ということがよくあります。



特に「関係代名詞」「分詞」が

理解できているかどうかが、

とてもよくわかります。



また、「漢字」の書き間違えを

チェックすることもできるので、

国語の確認もできます。



ただ、全文和訳には注意点があります。

まず効果があるのは、

「文法や単語が一通り身についている生徒」

に限られる、という点です。

具体的には英語の偏差値が55以上の生徒です。



文法や単語が身についていない生徒だと、

なんとなく「見た」だけで終わってしまうので

効果が期待できません。



次に「時間がかかる」という点です。

一文一文訳すのはかなり時間がかかります。

他の教科とのバランスを考えて

取り組んでほしいと思います。



あとは、これはこちらの事情ですが

「添削するのが大変」というのがあります。

結構キツイんだな、これが…。



生徒に負けないように、自分もがんばります!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント