できる子とできない子の差

勉強が「できる子」と「できない子」の差。

それは決して「才能」ではなく、

やるべきことを「やるかやらないか」の差

だと思います。



先月に行った塾のテスト。

成績表を返す際に、

全員に「解き直し」をしてくるように

言いました。

しかもご丁寧に「ここだけやればいい」

とやる場所まで限定して。



既に1ヶ月近く経ちますが、

言われた通りにきちんとやってきた

生徒は2名。

(ちなみにどちらも女子。

男子はもっとちゃんとやれ!)

やってきた2名はどちらも成績優秀です。



そのうちの1名は、英語の点数がいまいちでした。

長文読解があまりできていなかったので、

解き直しをした後、さらに

「長文問題を全訳」してくるように言いました。

そうしたら、この通り↓

089D9EDA-25F7-433B-A537-EF4BA8A66071.jpeg

きっちりやってきました。



できる子は努力をしている。

できない子は努力をしていない。

ただそれだけのことです。



特に男子!

目標を高く持つのは大変結構だが、

「口だけ」になっていないかい?

まずは行動で示してほしいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント