人生楽ありゃ苦もあるさ

週末、休みが取れたので


城巡りに行ってきました。


今回の目的地はこちら↓


DSC_1840.JPG

水戸城に行ってきました。



水戸といえばもちろんこの方↓


DSC_1826.JPG


水戸黄門です。


最近はテレビでやらなくなって久しいですが、


我々が小さい頃は、普通にテレビ放映していました。


若い時は


「いつも同じパターンでつまんないな~」


などと思ったものですが、


最近になって見てみると、


8時45分頃のお決まりの印籠シーンが


逆に新鮮に思えたりします。




DSC_1819.JPG


水戸城はお城の雰囲気は


あまり残っていませんでした。


隣接する藩校「弘道館」が見学スポット。


正庁に入ると、「尊攘」の掛け軸がお出迎えです。


力強い文字に圧倒されます。




DSC_1822.JPG

大日本史。


日本史で学んだ現物を目の当たりに出来て


ちょっと感激しました。


「源光圀」というところが、またいい。




DSC_1821.JPG

至善堂。


慶喜公が水戸で謹慎していた時に過ごした所。


凛とした雰囲気が何とも言えませんでした。




DSC_1825.JPG

八卦道。




DSC_1831.JPG

千波公園にあった「徳川斉昭公と慶喜公(幼少期)」の像。


現在の水戸の遺産は、斉昭公の時代のものであることが多く、


光圀公と並んで斉昭公への畏敬の念がうかがえます。




DSC_1833.JPG

偕楽園東門。


ここから入園し、好文亭を目指します。




DSC_1835.JPG

好文亭。


静かなたたずまい。




DSC_1838.JPG

偕楽園から少し離れたところにある、

「徳川ミュージアム」にて展示されていた

徳川家康公の甲冑。

かっこいいです。

なお、徳川ミュージアムには

外国人が多くいました。

徳川の人気は海外でも通用するようです。



あいにくの雨模様で、

慌ただしく回りましたが、

十分楽しむことが出来ました。



弘道館内の額に

「游於芸」(芸に遊ぶ)という言葉がありました。

「勉強だけでなく、様々な教養を身につけるべき」

という教えだと思います。



「塾」では「知識偏重」の指導になりがちです。

いかにして、バランスのよい人間教育をなすべきか。

今後の課題をいただいた気がします。

この記事へのコメント