チェックテストから見えてきたもの

今年度から、テスト対策期間中に

「チェックテスト」を解いて

もらうようにしています。



「勉強の進捗状況を把握する」ことと

「つまずいている部分がないか確認すること」が

主な狙いです。



やってみると、色々と気づくことがありました。

まず英語については

「熟語表現」が思ったよりも

みんな覚えられていない、という点です。



「単語」「基本文」といったところは

しっかりと覚えているのですが、

「熟語表現」が問題として出ると

途端にできなくなる子が多いです。



ただ「覚える」だけでなく、問題を通して

使いこなせなければ意味がありません。

この点はテストまでに修正

していきたいと思います。



数学では「分数のわり算」に

苦戦している子が多いです。

「÷2/3xy」のような、

「わり算をかけ算に直して、分数を逆数にする」

ことが出来ない子が多いです。



計算力がある子でも間違えています。

原因は「途中式を省く」から。

ここは言ってもなかなか直りません。

痛い目にあって、自分で気づかないと

無理かな…。



理科、社会では

「漢字が書けない」子が多いです。

「音」では覚えているものの、

それを漢字で表記できません。

国語の重要性を改めて感じます。



まだ1週間以上あるので、

本番まで改善に努めたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック